MUZA KAWASAKI

コンセプトCONCEPT

ミューザ川崎は、先端技術と情報、そして文化に出会える街、川崎にふさわしい西口のランドマークタワーとして、地上27階の超高層オフィス棟と2,000席を有する巨大円形ホールのコラボレーションを機軸に、広域的な都市拠点機能をもつ利便性の高い生活空間を形成。 オフィスワーカーはもちろんのこと、近隣住民や音楽ホールを訪れる人々、ショッピングやグルメを愉しむ人々など、訪れる人すべてに、人間性ゆたかな時間と空間を提供します。

施設概要

オフィス
先進のインテリジェンス機能を有する地上27階の超高層ビジネスエリア。人にやさしいアメニティを随所にレイアウト。
詳細はこちら
シンフォニーホール
臨場感溢れるワインヤード形式の客席構成をもつ席数2,000の大ホール。その優れた音響性能は世界的音楽水準。
詳細はこちら
ショップ&レストラン
「都市に働く人を応援する賑わいと憩いの広場」をコンセプトに、川崎西口の新拠点となる個性的な店舗を導入。
詳細はこちら

ネーミング

MUZA(ミューザ)とはMUSIC+座(ZA)から作られた造語です。

音楽のMUSICと古来より人が集まる場所を表す「座」=ZAの合成語です。
川崎の新しい情報発信の場となって欲しいという願いが込められています。
全国公募により集まった3609件の応募作品の中から選ばれました。